コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内向き ウチムキ

デジタル大辞泉の解説

うち‐むき【内向き】

内側に向けること、または、向いていること。
国際社会に出て行く意欲がなく、国内での生活に安住すること。それぞれの属する社会内部にだけ目を向けていること。また、そういう傾向。「若者の内向き志向を嘆く」「内向きの発言に終始する」⇔外向(そとむ)き
内輪のこと。家事。私事。「内向きの用を足す」
矢を弓につがえるとき、矢羽根の表が射手のほうに向くように矧(は)いであること。また、その矢。⇔外向(とむ)き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちむき【内向き】

内側に向いていること。 ↔ そと向き
家の中のこと。内輪のこと。家事。私事。 ↔ そと向き 「 -のことは女房に任せてある」
弓に矢をつがえるとき、走り羽の羽表が射手の方に向くように矧いであること。 ↔ 向き

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

内向きの関連キーワードフランシス(James Bicheno Francis)コモチシダ(子持ち羊歯)ロストジェネレーションフェニックス(ヤシ科)ミュラー=リヤーの図形インプロージョン現象ミュラーリヤー錯視ボリンジャーバンド減る日本人留学生経済相互援助会議フィットニアロスジェネヤマナラシエンジン睫毛乱生飛込競技小笠原流黒書院矢羽根外向き

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内向きの関連情報