コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田百【けん】 うちだひゃっけん

百科事典マイペディアの解説

内田百【けん】【うちだひゃっけん】

随筆家,小説家。本名栄造。別号百鬼園。岡山市生れ。東大独文科卒。夏目漱石に師事し,1922年短編集《冥途》を刊行,《阿房列車》その他多くの小説集がある。また《百鬼園随筆》(1933年)など独特のユーモアと風刺に富む随筆を書く。
→関連項目鈴木清順谷中安規

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android