コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤其淵 ないとう きえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤其淵 ないとう-きえん

?-? 江戸時代後期の画家。
大和(奈良県)興福寺の修南院につかえる。菊谷葛陂(かっぱ)にまなび,鹿をえがくことにすぐれた。天保(てんぽう)(1830-44)のころ樽井町小刀屋という旅館の前に鹿図の衝立屏風(ついたてびょうぶ)をたてたところ,牡鹿がこれを本物とおもい,衝立にとびこんだという。大和出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

内藤其淵の関連キーワード森川扶疏森川杜園堀川其流

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android