コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内道 ナイドウ

大辞林 第三版の解説

ないどう【内道】

仏教。仏道。また、その信者。仏家で、他の教え、特に外道げどうと区別していう語。内教。 ↔ 外道

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の内道の言及

【外道】より

…サンスクリットの原語は(anya‐)tīrthakaであって,(その宗教より)以外の宗教およびその信者,すなわち異教,異教徒を意味している。外道に対して,仏教はみずからを内道(ないどう),内教,内法などと言う。しかし,仏典中に用いられた外道の意味は必ずしも前述のように広くはなく,主として,古代インドにおけるものを指しており,六師外道,九十五種外道などすべてインドの外道である。…

※「内道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内道の関連キーワードクローニン(Archibald Joseph Cronin)トラック・ターミナル北海道雨竜郡幌加内町清元延寿太夫(初代)鶴賀若狭掾(初代)佐々木市蔵(初代)対内道徳,対外道徳都一広(初代)BRAHMAN楠木合戦注文山内甚之丞玉川千之丞山内甚兵衛後藤又兵衛村内美術館春富士正伝朱鞠内湖天塩山地路面電車大内盛見

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内道の関連情報