コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円性 えんしょう

1件 の用語解説(円性の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

円性

生年:生没年不詳
鎌倉時代法華寺の尼。字は如真房。東大寺の学侶厳寛と如円の娘。兄と弟はともに鎌倉時代の東大寺の学僧として知られる聖守と円照である。結婚生活ののち,叡尊弟子の尼衆として法華寺に入る。彼女の母如円と娘尊如も合わせ,母娘3代にわたって法華寺の尼となった。<参考文献>細川涼一『女の中世』

(細川涼一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone