円錐面(読み)えんすいめん

精選版 日本国語大辞典「円錐面」の解説

えんすい‐めん ヱンスイ‥【円錐面】

〙 平上に描かれた円周上のすべての点と、その平面上に無い一点とを結ぶ線分によってできる面。その一点を頂点、各線分を母線という。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の円錐面の言及

【円錐】より

…円錐を底面に平行な平面で切ったとき,この平面と底面の間にある円錐の部分を円錐台という。円錐において,その各母線を両側に無限に延長するとき,これらの直線によって描かれる曲面を円錐面といい,円錐の頂点を円錐面の頂点という。円錐面は相交わる(ただし直交しない)2直線の一方を軸として他方を1回転させたときに生ずる図形である。…

【双曲線】より

…二つの双曲線,は互いに共役という(図2)。空間で直線mをこれと交わる直線lのまわりに回転したときに生ずる曲面を円錐面というが,いまlmの交点を通らない平面πで,πのlに対する傾きがmlに対する傾きより小さいものをとり,πで円錐面を切れば,切口は双曲線となる。この意味で双曲線は円錐曲線の一種である。…

【楕円】より

…線分MN上に点Pがあって,MとNが直交する直線上を動くとき,Pは楕円を描く(図3)。空間で直線mをこれと交わる直線lのまわりに回転したときに生ずる曲面を円錐面というが,いまlmの交点を通らない平面πで,πのlに対する傾きがmlに対する傾きより大きいものをとり,πで円錐面を切れば,切口は楕円となる。この意味で楕円は円錐曲線の一種である。…

※「円錐面」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android