コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再興感染症 サイコウカンセンショウ

デジタル大辞泉の解説

さいこう‐かんせんしょう〔‐カンセンシヤウ〕【再興感染症】

かつて流行した感染症のうち、一度は患者数が減少して制圧されたが、近年ふたたび患者数が増えているもの。結核ペスト狂犬病ジフテリアなど。リエマージングディジーズリエマージング感染症復活感染症。→新興感染症

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいこうかんせんしょう【再興感染症】

すでに公衆衛生上問題にならないと考えられていた感染症のうち、最近になり再び流行しはじめた感染症。結核・コレラなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

再興感染症の関連キーワード国立国際医療研究センター感染症予防医療法新興・再興感染症家畜法定伝染病理化学研究所検疫感染症コレラ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android