冬の嵐、ペテルブルクに死す プーシキン作「スペードの女王」より

デジタル大辞泉プラスの解説

冬の嵐、ペテルブルクに死す プーシキン作「スペードの女王」より

宝塚歌劇団による舞台演目のひとつ。脚本:太田哲則。1994年、宝塚大劇場にて花組が初演。プーシキンの小説『スペードの女王』を原作としたミュージカル。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android