冶金学(読み)ヤキンガク

大辞林 第三版の解説

やきんがく【冶金学】

冶金の原理や技術を研究する学問。金属工学の一分野。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の冶金学の言及

【鉄】より

… さて鉄の技術と用途の発展に呼応したのが鉄の科学の進歩である。16世紀のイタリアのビリングッチョの《デ・ラ・ピロテクニア(火の技術または火工術)》,G.アグリコラの《デ・レ・メタリカ》に始まる冶金学は,17世紀に一休みしたのち,18世紀に大発展を遂げる。まずスウェーデンではE.スウェーデンボリの《デ・フェロ》,ポーレムC.Pohlem(1661‐1751)の《愛国遺言》,リンマンS.Rinman(1720‐92)の《鉄の歴史(鉄誌または鉄学)》などの優れた冶金学書が生まれた。…

※「冶金学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android