コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属工学 きんぞくこうがく metallurgical engineering

2件 の用語解説(金属工学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金属工学
きんぞくこうがく
metallurgical engineering

金属の製錬と加工,合金の製造とその処理法などの技術分野と,金属合金の力学的・物理的・化学的な本質を追究する理論分野とを統括する学問領域。両分野は密接に関連しているが,専門的学習の便宜上,金属製錬学,金属加工学,金属材料学,金属組織学,金属化学,金属物理学などの科目に分けられ,また特殊な技術・理論を抽出して鋳造工学,粉末冶金学,溶接工学,金属物性論,金属電子論半導体工学などの名称も使われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きんぞくこうがく【金属工学 metallurgy】

実用性のある金属材料を製造するための科学と技術を対象とする学問。金属という人類のもつ文明の柱となる材料を対象とするだけに,古代の青銅器の時代から現代の素材革命の時代に至るまで,終始一貫してその時代の最先端の科学の母体であると同時に,科学の成果を技術に生かしてきたという歴史をもっている。金属工学が育ててきた知識や手法は半導体材料,有機高分子材料,セラミック材料の学問にとっても手本となっており,現在ではこれらの材料を包含した材料工学の中心となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の金属工学の言及

【冶金】より

…英語のmetallurgyの訳語として冶金術とか冶金学とかが明治初年から用いられた。鉱石その他の原料から金属を採取し,種々の用途に適した合金とし,さらに加工を加えて所要の形とし,熱処理や表面処理によって特定の性質を付与する技術およびその基礎をなす科学のすべてを含んだ意味をもつ。金属に関する技術と科学とを総括する言葉,すなわち冶金術と冶金学とを統合した言葉としては現在は金属工学という言葉が使われる。 日本の大学における冶金学講座は1877年に東京大学理学部地質学および採鉱学科の中に開設された。…

【冶金】より

…鉱石その他の原料から金属を採取し,種々の用途に適した合金とし,さらに加工を加えて所要の形とし,熱処理や表面処理によって特定の性質を付与する技術およびその基礎をなす科学のすべてを含んだ意味をもつ。金属に関する技術と科学とを総括する言葉,すなわち冶金術と冶金学とを統合した言葉としては現在は金属工学という言葉が使われる。 日本の大学における冶金学講座は1877年に東京大学理学部地質学および採鉱学科の中に開設された。…

※「金属工学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

金属工学の関連キーワード金型金属加工工具鋼非破壊検査衛生繊維工業缶詰用水つなぎ鍛錬効果金属材料

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金属工学の関連情報