コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷却の法則 れいきゃくのほうそく

2件 の用語解説(冷却の法則の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

れいきゃくのほうそく【冷却の法則】

物体が表面からの熱放射で単位時間に失う熱量は、物体と周囲の温度差に比例するという法則。温度差が小さいときの近似法則。ニュートンの冷却の法則。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

冷却の法則【law of cooling】

(1) 輻射(放射)による冷却の法則.物体の温度を T,周囲の壁の温度を T0 としたとき,物体の表面が単位面積,単位時間に失う熱エネルギーはシュテファン‐ボルツマンの法則*から H=σ(T4T04)で与えられる(σ は物体自身と周辺の壁の性質で定まる定数である).物体の質量を m,表面積を A,比熱を C としたとき,単位時間に冷却する温度差 θ は次の式で与えられる.

T,すなわち TT0T に比べて小さい場合には,(T4T04)=4T03T と近似できるから

となる.つまり冷却速度は温度差に比例するというニュートンの冷却の法則*が導かれる.

(2) 対流による冷却の法則.ローレンツによると物体が静かな空気中に放置された場合,冷却の速さは物体と周囲との温度差の5/4に比例する.実測では1.3乗に比例するというデータのほうが多い.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

冷却の法則の関連キーワードダイアモルフィズムヴィーンの放射法則化石による対比の法則黒体輻射の法則シュテファンの輻射の法則生層序発展の法則ニュートンの冷却の法則輻射の積分法則輻射の法則(四法則)放射の四法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone