コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凌雲亭和海 りょううんてい わかい

1件 の用語解説(凌雲亭和海の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

凌雲亭和海 りょううんてい-わかい

?-? 江戸時代後期の狂歌師。
壺側の判者。上野(こうずけ)(群馬県)桐生にすみ,のち江戸浅草に転居した。姓は佐羽。名は重久。通称は桐屋源七。初号は茅月園守丸。編著に「狂歌花鳥画集」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

凌雲亭和海の関連キーワード千代有員桃花園真鳥袂広好鶴脛長喜野咲梅輔日の下花満万歳逢義道芝行就雪廼屋祖柳和字真名富

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone