コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出三斗 デミツト

デジタル大辞泉の解説

で‐みつと【出三斗】

斗栱(ときょう)の一形式。平(ひら)三斗に壁から直角に突き出す肘木(ひじき)を加え、その先に巻き斗をのせたもの。出三斗組み。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でみつと【出三斗】

斗栱ときようの組み方で、平三斗ひらみつとを十字に組んだもの。肘木ひじきを十字に交差させ、その上に斗をのせる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の出三斗の言及

【建築組物】より

…柱上に肘木をおくだけのものを舟肘木,斗一つの上に肘木をおくものを大斗(だいと)肘木,その上に斗を三つおくものを三斗(みつど)組という。壁から直角に前方へ出たものを手先(てさき)の組物といい,三斗組で前方に肘木を出し,先に斗をのせたものを出三斗(でみつど),その先の斗の上に1組の斗と肘木をのせたものを出組(でぐみ)という。出組よりもう1手出れば二手先(ふたてさき),以下,三手先,四手先となる(図3)。…

※「出三斗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

出三斗の関連キーワード斗【きょう】建築組物組物十字出組

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android