出棺(読み)しゅっかん

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅっ‐かん ‥クヮン【出棺】

〘名〙 葬式の時、死者を納めた棺をその家から送り出すこと。
※譬喩尽(1786)三「立酒とて立ながら酒は不飲もの 是出棺之時如此」
※雑俳・柳多留‐八九(1826)「出棺の跡縲絏の猫赦免」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の出棺の言及

【葬式】より

…墓人足は重役(おもやく)といい,ノベオクリが終わると,まず喪家でふろに入り,膳には上座につく。(2)ノベオクリ(野辺送り) 出棺は午後2時から3時ころが普通であるが,もとは夜にしていた所が多い。友引の日は避けることが多い。…

※「出棺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android