コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出納藤左衛門 すいのう とうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出納藤左衛門 すいのう-とうざえもん

?-? 江戸時代後期の治水家。
豊後(ぶんご)(大分県)佐伯(さいき)藩領海部郡(あまべぐん)切畑村の庄屋。灌漑水路「常盤井路」の開削を計画し,文化13年(1816)に着工。藩からの借用金のほか多額の私財を投じ,文政元年に完成させた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

出納藤左衛門の関連キーワード豊後

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android