さいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

室町時代の御伽草子作者,成立年未詳。九州佐伯という者が在中に女と契り,帰国後,本妻に知られ,本妻も京の女もになり,続けて2人の女を失った佐伯も出家する,という遁世談。本妻が嫉妬せず,京の女に同情し呼び寄せ,妻のを譲るのが異色。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さいきの関連情報