コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

さいき

室町時代の御伽草子。作者,成立年未詳。九州の佐伯という者が在京中に女と契り,帰国後,本妻に知られ,本妻も京の女も尼になり,続けて2人の女を失った佐伯も出家する,という遁世談。本妻が嫉妬せず,京の女に同情し呼び寄せ,妻の座を譲るのが異色。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

さいきの関連キーワード愛媛県上浮穴郡久万高原町西明神エゾノコギリソウ弥生(旧町名)津国屋藤兵衛腸内フローラ佐伯市の要覧【げっ】海花出納藤左衛門小林九左衛門上浦[町]見帰りの滝小半鍾乳洞奥州総奉行広瀬周伯毛利高直毛利高成毛利高謙毛利高久毛利高泰毛利高誠

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さいきの関連情報