出群(読み)シュツグン

デジタル大辞泉の解説

しゅつ‐ぐん【出群】

群を抜いていること。他にぬきんでてすぐれていること。抜群。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅつぐん【出群】

他よりも飛び抜けてすぐれていること。抜群。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅつ‐ぐん【出群】

〘名〙 他にぬきんでること。他よりはるかにすぐれていること。抜。〔文明本節用集(室町中)〕
※連歌比況集(1509頃)「道を学ぶ者も又人の中に立ちぬれば、同学同侶も何れも出群せさせじと押こめんとする事、人毎の習也」 〔白居易‐小童薛陽陶吹觱栗歌〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出群の関連情報