分娩時損傷(読み)ぶんべんじそんしょう(英語表記)injuries of the soft parturient canal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分娩時損傷
ぶんべんじそんしょう
injuries of the soft parturient canal

軟産道損傷ともいう。分娩時に母体の骨産道以外の軟部組織に起る損傷。なかでも会陰裂傷や腟裂傷の発生が多い。頸管裂傷子宮破裂は多量の出血を起し,危険を伴う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android