分立(読み)ブンリツ

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐りつ【分立】

[名](スル)
分けて設立すること。「新会社を分立させる」
分かれて別々に存在すること。また、存在させること。ぶんりゅう。「三権分立

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんりつ【分立】

( 名 ) スル
分けて立てること。また、分かれて立つこと。ぶんりゅう。 「三権-」 「小国家が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶん‐だ・つ【分立】

[1] 〘自タ四〙 区別がはっきりしている。きわだって見える。また、「立つ」を強めていう。
仮名草子・身の鏡(1659)下「又見物の場にてうしろの人にもかまわずぶん立(タチ)て見る人」
[2] 〘他タ四〙 他と分けて特別にする。また、独立させる。
浄瑠璃・卯月の潤色(1707頃)中「お亀夫婦を引取って、ぶんだって商ひさせ」

ぶん‐りつ【分立】

〘名〙 別々に分けて立てること。また、分かれて独立すること。ぶんりゅう。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「人間交際の道より各国の分立する所以」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分立の関連情報