切抜資料(読み)きりぬきしりょう(英語表記)clipping file

図書館情報学用語辞典 第5版「切抜資料」の解説

切抜資料

新聞雑誌の記事を切り抜いて台紙などに貼り,製本したりファイリングしたりして利用に供する図書館資料図書として出版されるには時間のかかる時事的な記事や,出版されにくい地域的な郷土記事などの分野で利用されることが多い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android