切抜資料(読み)きりぬきしりょう(英語表記)clipping file

図書館情報学用語辞典 第5版「切抜資料」の解説

切抜資料

新聞雑誌の記事を切り抜いて台紙などに貼り,製本したりファイリングしたりして利用に供する図書館資料図書として出版されるには時間のかかる時事的な記事や,出版されにくい地域的な郷土記事などの分野で利用されることが多い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android