台紙(読み)ダイシ

精選版 日本国語大辞典の解説

だい‐し【台紙】

〘名〙 物を置いたり、写真・図版などをはりつけたりする土台になる紙。
※学生時代(1918)〈久米正雄〉受験生の手記「受験用の写真を取ると同型に揃へるために遠慮なく厚い台紙の端を裁ち落しながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

台紙の関連情報