図書館資料(読み)としょかんしりょう(英語表記)library material

図書館情報学用語辞典の解説

図書館資料

図書館が収集し,整理し,利用者に提供する資料.図書館資料は,必ずしも博物館資料文書館資料と排他的な概念ではない.しかし,一般的にいえば,人間が作りなした作品(work)のうち,実体的なものが博物館資料となり,記号で表現される平面的な形態を持ったものが図書館資料となる.同じく平面的な文書館資料は,作品というよりも,ある意思決定の結果の記録である.記号で表現された作品は,近代において,アクセスをより容易にするために複製技術を取り入れて頒布されるようになった.こうして現在,図書館が扱う主たる対象は,印刷・製本技術を始めとして,写真技術,視聴覚資料作製技術などを利用して大量に複製され配布される記録物である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

図書館資料の関連情報