コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刑死 ケイシ

デジタル大辞泉の解説

けい‐し【刑死】

[名](スル)されて死ぬこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいし【刑死】

( 名 ) スル
刑に処せられて死ぬこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

刑死の関連キーワード五鼎に食わずんば死して五鼎に烹られん千金の子は市に死せずジョゼフィーヌ薩摩源五兵衛トートロジー元和大殉教林吉左衛門頼三樹三郎お夏清十郎佐久間盛政沖田総司川島総次前原一誠山脇東洋小石元俊チンダル小西行長有間皇子奥宮健之相馬大作

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

刑死の関連情報