コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初老期うつ病 しょろうきうつびょうpresenile depression; involutional melancholia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初老期うつ病
しょろうきうつびょう
presenile depression; involutional melancholia

退行期うつ病ともいう。かつて躁うつの病相のなかった人に初老期あるいは更年期に入ってから初発するうつ病。多くの場合,不安焦燥感や喪失体験などの心因が認められる。融通がきかない,状況に順応しにくい,完全癖がある,内向的,敏感といった傾向の人に多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

初老期うつ病の関連キーワード初老期精神病退行期うつ病

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初老期うつ病の関連情報