別雷神(読み)わけいかずちのかみ

百科事典マイペディア「別雷神」の解説

別雷神【わけいかずちのかみ】

賀茂神とも。賀茂別雷神社祭神。大山咋(おおやまくい)神と玉依(たまより)姫の間の子。大山咋神丹塗矢(にぬりや)となって流れ,玉依姫がそれを拾って懐妊したと伝える。別雷神は雷となって昇天したといわれ,賀茂祭の御阿礼(みあれ)神事は,水中よりこの神の誕生するのを取り上げる祭儀である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android