コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利益配分原油 りえきはいぶんげんゆprofit sharing oil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

利益配分原油
りえきはいぶんげんゆ
profit sharing oil

生産物分与方式において,コスト回収原油を控除した残りのうち,石油会社側が利益として配分を受ける原油。利益配分の割合は生産レベルに応じて変化させてあるのが一般的である。石油会社が支払うべき税金は産油国側配分に含まれていると解釈されていたものもあったが,次第に石油会社利益配分から別途税金を支払う形に整理されている。コスト回収をしないで,全生産量を産油国と石油会社が定められた割合で配分し,石油会社側は自己配分のなかからコスト回収をする形の契約もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android