コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刺激閾 シゲキイキ

デジタル大辞泉の解説

しげき‐いき〔‐ヰキ〕【刺激×閾】

心理学で、ある感覚を生じさせるのに必要な最少の刺激量。絶対閾。→閾(いき)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しげきいき【刺激閾】

ある感覚を引き起こすのに必要な、最小の刺激の強さ。 →

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

刺激閾
しげきいき

絶対閾」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の刺激閾の言及

【感覚】より

…刺激光が見えなくなってはじめてハトはBをつっつき,見えるまでBをつっつき続ける。ハトはAとBのキーを操作することによって刺激閾(いき)を決定するわけである。このようにして時間的に刺激閾が低下する,いわゆる暗順応曲線がハト自身の行動によって描かれるのである。…

※「刺激閾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報