コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刻みタバコ キザミタバコ

大辞林 第三版の解説

きざみタバコ【刻みタバコ】

葉タバコを細かく刻んだもの。煙管キセルに詰めて吸う。きざみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の刻みタバコの言及

【タバコ(煙草)】より

…当初,幕府は冗費節約,火災予防などの名目で,禁煙令を相次いで出し,タバコの栽培にも制限が加えられたりしたが,寛永年間(1624‐44)には広く各層に喫煙習慣が定着し,それとともに各藩ともタバコの栽培を奨励しはじめた。元禄年間(1688‐1704)には各地に刻みタバコの銘葉産地が形成された。薩摩伝来の種子から国分葉,指宿葉などが,また水戸に伝えられ水府葉などが生じた。…

※「刻みタバコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

刻みタバコの関連キーワード紙巻きタバコ・紙巻タバコトバコーブラウンきせる(煙管)井川[町]池田[町]勝山[市]貞光[町]紙巻タバコタバコ入れ勝山(市)煙草・莨葉タバコタバコ盆水煙管パイプ薄舞刻み煙管

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

刻みタバコの関連情報