コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前広 マエビロ

デジタル大辞泉の解説

まえ‐びろ〔まへ‐〕【前広】

以前。前々。多く「に」を伴って副詞的に用いる。
「―に手形せうために呼びにやった」〈浄・女腹切

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まえびろ【前広】

( 名 ・形動 )
前もっておこなう・こと(さま)。 「 -な検討をお願いする」 「かういふことゝしつたら-からミルクと牛肉うしを喰いためて/西洋道中膝栗毛 魯文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

前広の関連キーワード阿佐ヶ谷ジャズ・ストリート福山城外堀遺構の保存問題マルクス・エンゲルス広場JR福井駅西口再開発計画東京都千代田区皇居外苑マウントカーメル大聖堂JR徳山駅周辺整備事業東村山駅西口の再開発オルサンミケーレ教会ジャン ティンゲリーカスタマンダップ寺院梅田北ヤード再開発徳山駅周辺整備事業徳山駅周辺整備計画ウィーン芸術週間ウィーン市庁舎大連の人民広場栗東新都心計画プラカード事件サナームルアン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前広の関連情報