コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田 利為 マエダ トシナリ

20世紀日本人名事典の解説

前田 利為
マエダ トシナリ

大正・昭和期の陸軍大将,侯爵



生年
明治18(1885)年6月5日

没年
昭和17(1942)年9月5日

出生地
石川県

学歴〔年〕
陸士(第17期)〔明治38年〕卒,陸大〔明治44年〕卒

経歴
侯爵前田利嗣(旧加賀藩)の養嗣子となり、明治33年襲爵。大正2年ドイツに私費留学し、第1次大戦では英軍に従軍、8年参謀本部付となり欧州に出張、平和条約実施委員として国境の画定に参与。昭和2年英国大使館付武官、5年近衛歩兵第2旅団長、6年参謀本部第4部長などを歴任、11年中将に進み、12年第8師団長。14年予備役となり文化奉公会会長となったが、17年召集されてボルネオ守備軍司令官に就任。同年9月飛行機事故で死亡。死後大将に進級。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

前田 利為 (まえだ としなり)

生年月日:1885年6月5日
大正時代;昭和時代の陸軍軍人
1942年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

前田 利為の関連キーワード東京都近代文学博物館酒井 美意子酒井美意子前田 漾子前田漾子生年月日昭和時代

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android