前田 普羅(読み)マエダ フラ

20世紀日本人名事典の解説

前田 普羅
マエダ フラ

大正・昭和期の俳人



生年
明治17(1884)年4月18日

没年
昭和29(1954)年8月8日

出生地
東京・芝

本名
前田 忠吉

別名
別号=清浄観子

学歴〔年〕
早稲田大学英文科中退

経歴
大学中退後裁判所書記を7年間務め、大正5年時事新聞社に入社。のち報知新聞社に移り、富山支局長などを務める。昭和4年に退社し、以後俳句に専念する。俳句は大正2年に「ホトトギス雑詠に入選し、飯田蛇笏らとともに虚子門四天王と称される。昭和4年から「辛夷」を主宰。句集に「普羅句集」「春寒浅間山」「飛驒紬」「能登蒼し」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

前田 普羅 (まえだ ふら)

生年月日:1884年4月18日
大正時代;昭和時代の俳人
1954年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android