コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前縁盆地 ぜんえんぼんち foredeep

1件 の用語解説(前縁盆地の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

前縁盆地

造山帯または弧状列島の前縁に沿って分布する細長い凹地または盆地.前縁盆地は山脈または島弧と平行に並んでいる長く狭い地殻の沈降地帯で,鎖状または弧状の構造の形成と同じ変形作用で形成されたもの.例えばアルプス北部に発達するモラッセ地溝のような新しく形成された山脈の前縁に沿った後期の地溝などである[Suess : 1883, Aubouin : 1965, 木村ほか : 1973].前縁盆地と呼ばれるもののすべてが海溝のような深い盆地ではない[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

前縁盆地の関連キーワード外帯環太平洋火山帯造山帯千島火山帯富士火山帯環太平洋地震帯後背盆地サブオウトクトヌス底盤造山帯底盤第一造山性

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone