前縁盆地(読み)ぜんえんぼんち(英語表記)foredeep

岩石学辞典の解説

前縁盆地

造山帯または弧状列島の前縁に沿って分布する細長い凹地または盆地.前縁盆地は山脈または島弧と平行に並んでいる長く狭い地殻の沈降地帯で,鎖状または弧状の構造の形成と同じ変形作用で形成されたもの.例えばアルプス北部に発達するモラッセ地溝のような新しく形成された山脈の前縁に沿った後期の地溝などである[Suess : 1883, Aubouin : 1965, 木村ほか : 1973].前縁盆地と呼ばれるもののすべてが海溝のような深い盆地ではない[木村ほか : 1973].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android