剣龍(読み)けんりゅう

精選版 日本国語大辞典「剣龍」の解説

けん‐りゅう【剣龍】

〘名〙 中生代ジュラ紀白亜紀にいた恐龍の一つ。背中に三角形状の骨板などの装甲をまとい尾にとげをもった種類で、ステゴザウルスが有名。体長四~一〇メートル。頭が小さく、太く短い四本あしで歩行。草食性。けんりょう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android