コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剪燈余話 せんとうよわJian-deng yu-hua

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

剪燈余話
せんとうよわ
Jian-deng yu-hua

中国,明の文語怪異小説集。李禎 (りてい) の著。5巻。 22編。永楽 18 (1420) 年頃成立。著者は,字,昌禎。廬陵 (江西省) の人。数多い『剪燈新話』の続作,模倣作中最もすぐれ,後世の通俗文学や,浅井了意の『狗張子 (いぬはりこ) 』など日本の江戸文学に影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

剪燈余話の関連キーワード御伽婢子

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android