コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狗張子 イヌハリコ

デジタル大辞泉の解説

いぬはりこ【狗張子】

仮名草子。7巻。浅井了意著。元禄5年(1692)刊。中国の小説「続玄怪録」「博異志」などを題材にした怪奇説話など45編を収録。「御伽婢子(おとぎぼうこ)」の続編。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いぬはりこ【狗張子】

仮名草子。七巻。浅井了意作。了意の死後、1692年に門人林義端が刊行。「御伽婢子おとぎぼうこ」の続編ともいうべき怪異小説集。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

狗張子の関連キーワード怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)御伽婢子剪燈余話仮名草子林義端