コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤泰令 かとう やすのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤泰令 かとう-やすのり

1838-1913 幕末-大正時代の大名,華族。
天保(てんぽう)9年3月18日生まれ。加藤泰理(やすただ)の子。文久2年伊予(いよ)(愛媛県)新谷(にいや)藩主加藤家9代となる。農民鉄砲隊「郷組」を組織した。また藩兵を率いて朝廷守護にあたった。明治17年子爵。大正2年2月23日死去。76歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤泰令の関連キーワード牧野省三桜田門外の変/参加者一覧カフカセネット[各個指定]芸能部門AEG日本の医学史(年表)ドビュッシーバルカン戦争デトリング

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android