コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働政策審議会 ロウドウセイサクシンギカイ

デジタル大辞泉の解説

ろうどうせいさく‐しんぎかい〔ラウドウセイサクシンギクワイ〕【労働政策審議会】

厚生労働省に設置されている審議会の一。厚生労働省設置法に基づいて、厚生労働大臣等の諮問に応じて労働政策に関する重要事項の調査・審議を行う。委員は、厚生労働大臣が任命した有識者・労働者代表・使用者代表の各10名が務める。同審議会には、扱う事象ごとに七つの分科会と、その下に計10の部会が存在する。労政審

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

労働政策審議会の関連キーワード「残業代ゼロ」制度女性活躍推進法人材派遣菅野和夫清家篤

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労働政策審議会の関連情報