コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝浦正山 かつうら しょうざん

1件 の用語解説(勝浦正山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝浦正山 かつうら-しょうざん

1856-1942 明治-昭和時代前期の尺八奏者。
安政3年6月3日生まれ。尾崎真竜の門人。明治21年ごろ京都にでて明暗真法(みょうあんじんぽう)流の一派を形成。明暗教会の京都支部長をつとめた。門下に宮川如山,初代酒井竹保。昭和17年10月31日死去。87歳。美作(みまさか)(岡山県)出身。本名は繁太郎。号は碧松軒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

勝浦正山の関連キーワードアフリカ文学軍艦小事典結城寅寿ミシン梶野仁之助宮崎木材工業駒ヶ岳(北海道)金光教東京大学坂東彦三郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

勝浦正山の関連情報