コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧修寺教秀の娘 かじゅうじ・のりひでのむすめ

1件 の用語解説(勧修寺教秀の娘の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

勧修寺教秀の娘

生年:生没年不詳
室町時代の公家の女性。夫の内大臣三条西実隆は当時の代表的文化人。後奈良天皇の生母豊楽門院の姉。文明10(1478)年,実隆との結婚に際し父教秀から播磨国穴無郷(姫路市)を割分として受ける。墓は京都嵯峨野二尊院に夫と並ぶ。<参考文献>『実隆公記』,芳賀幸四郎『三条西実隆』

(大石雅章)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勧修寺教秀の娘の関連キーワード三条西実勲三条西実称三条西公国三条西実条三条西実枝三条西実隆三条西三条西公保三条冬子武者小路公種

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone