コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学残留磁気 かがくざんりゅうじきchemical remanent magnetization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化学残留磁気
かがくざんりゅうじき
chemical remanent magnetization

強磁性体が外部磁場中で生成されるとき,その生成温度が強磁性体のキュリー点より低いと,外部磁場が失われたあとも,もとの磁場のあった方向に強い安定な永久磁化ができる現象。 CRMと略されることも多い。岩石磁気学で重要な役割をする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

化学残留磁気の関連キーワード強磁性体

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android