コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北京の孔廟 ペキンのこうびょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

ペキンのこうびょう【北京の孔廟】

中国の首都北京にある、孔子を祀る廟。明の時代にできた北京の最高学府・国子監(こくしかん)の隣にあり、現在は国子監と合わせて首都博物館になっている。この孔廟は元の時代の1302年に建設され、明の時代の1411年に再建されたのち、何度かの改修を経て今日に至った。2007年にも大規模な改修工事が行われている。建物は元の時代の様式を保っていて、2.2万m2の敷地に、先師門、大成門、大成殿、崇経祠など多くの建物がある。また、廟内には古代の著書十三経の碑林や、科挙の合格者5万名以上の名前を刻んだ碑や、樹齢600年の柏の木などがある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android