コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北大西洋沿岸漁業事件 きたたいせいようえんがんぎょぎょうじけん North Atlantic Coast Fisheries Case

1件 の用語解説(北大西洋沿岸漁業事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北大西洋沿岸漁業事件
きたたいせいようえんがんぎょぎょうじけん
North Atlantic Coast Fisheries Case

カナダ沿岸の漁業に関する条約の解釈をめぐるイギリスアメリカの紛争。 1910年9月7日に常設仲裁裁判所は,イギリス植民地時代にアメリカ漁民がカナダ沿岸で享有した漁業権がアメリカの独立後も両国間で存続を認められた以上,イギリスはこの漁業権を尊重しなければならないと判決した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北大西洋沿岸漁業事件の関連キーワード漁業保険ウィーン条約法条約日米加漁業条約県の漁業開戦に関する条約北太平洋の公海漁業に関する国際条約強制労働に関する条約国際博覧会に関する条約侵略の定義に関する条約民事訴訟手続に関する条約

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone