北条英時(読み)ほうじょうひでとき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北条英時
ほうじょうひでとき

[生]?
[没]元弘3=正慶2(1333).5.25. 博多
鎌倉時代末期の鎮西探題赤橋久時の子。元弘3=正慶2 (1333) 年,後醍醐天皇の討幕計画に応じた菊池氏を博多に破ったが,のち少弐,大友,島津氏らの攻撃を受け敗死した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android