コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条英時 ほうじょうひでとき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北条英時
ほうじょうひでとき

[生]?
[没]元弘3=正慶2(1333).5.25. 博多
鎌倉時代末期の鎮西探題赤橋久時の子。元弘3=正慶2 (1333) 年,後醍醐天皇の討幕計画に応じた菊池氏を博多に破ったが,のち少弐,大友,島津氏らの攻撃を受け敗死した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

北条英時の関連キーワード大友貞宗島津貞久菊池神社赤橋英時少弐貞経菊池武重少弐頼尚菊池武時菊池

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android