コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北欧審議会 ほくおうしんぎかい Nordic Council

1件 の用語解説(北欧審議会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

北欧審議会

北欧(ノルディック地域)の5カ国(スウェーデンデンマークノルウェーフィンランドアイスランド)及び3つの自治地域(デンマークのフェロー諸島及びグリーンランド、フィンランドのオーランド島)でつくる協力機構。北欧審議会は1952年に発足した各国国会議員の機構で、コペンハーゲンに事務局を置く(かつてはストックホルム)。総勢87人の各国議員と、補充的に各国若干名の政府代表から成る。加盟国相互間の法律的・文化的・社会的協力など、広範な分野についての国際協力を組み立てる。北欧閣僚理事会は71年、先行していた議会間の協力(北欧審議会)の後を追うかたちで設立された。協力分野に応じてそれぞれ異なった閣僚が会合に出席する。事務局はコペンハーゲン。協力分野は、文化・教育・経済・環境・労働市場社会福祉・法律など、市民生活のあらゆる局面に及ぶ。北欧審議会と北欧閣僚理事会は一心同体の関係にあり、その2つが相まって、北欧諸国の教育制度社会福祉制度、法律制度は、かなり統一されたものとなっている。

(最上敏樹 国際基督教大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北欧審議会の関連キーワードNCノルトビジョンノルディックノルディック種目北欧ノルディックウオーキングノルディックファッションノルディック・スピッツノルボッテン・スピッツ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone