コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

局面 キョクメン

デジタル大辞泉の解説

きょく‐めん【局面】

碁や将棋の盤面。また、勝負の形勢。
物事の、その時の状況・状態。「新しい局面を迎える」「重大な局面に立つ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょくめん【局面】

碁・将棋などの盤の表面。また、その勝負の情勢・なりゆき。
物事の情勢・なりゆき。 「 -の打開をはかる」 「新しい-に差しかかる」 「重大な-を迎える」 「困難な-を乗り切る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

局面の関連キーワードインベントリーリセッション乾を旋らし坤を転ず景気後退と景気減速グランドフィナーレ発展段階別援助指針all lastシチュエーションウェーデルン能力増強投資景気基準日付棋局・棊局受動的総合ファセットクライシスクローザーアスペクト評価関数貨幣資本景気指標フェーズ

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

局面の関連情報