コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道炭礦鉄道[株](読み)ほっかいどうたんこうてつどう

百科事典マイペディアの解説

北海道炭礦鉄道[株]【ほっかいどうたんこうてつどう】

明治期の大私鉄会社。官設の幌内鉄道手宮〜札幌〜岩見沢〜幌内間ほかと炭鉱事業を譲り受けて1889年有限会社として開業。1891年岩見沢〜砂川〜歌志内間,1892年岩見沢〜輪西間が開通。1893年株式会社となる。鉄道は1906年国有化。その路線は現在の函館本線室蘭本線などの一部に相当する。炭鉱部門は北海道炭礦汽船が引き継いだ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android