コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北陵公園 ほくりょうこうえん

1件 の用語解説(北陵公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ほくりょうこうえん【北陵公園】

中国の遼寧(りょうねい)省瀋陽(しんよう)市にある、清朝2代皇帝の太宗ホンタイジ夫妻の陵墓。総面積は3300km2にも及び、陵を中心として古風な建物や広々とした湖、松林が広がり、山・湖・楼閣・林が一体となった中華庭園の趣きがある。敷地内には方城や月牙城、宝城が建っており、宝城の下には地下宮殿がある。◇正式名称は「昭陵」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北陵公園の関連キーワード東陵奉天遼寧省赫図阿拉柳条湖遼東遼寧遼寧[省]奉天省公署遼東省

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone