医物理学派(読み)いぶつりがくは(英語表記)iatrophysical school

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

医物理学派
いぶつりがくは
iatrophysical school

16世紀後半から 17世紀にかけて発展した天文学の影響を受けて,生理学物理学の方法を採用した学派で,生理学的現象を測定して客観的数値を導き出そうとした。普通はイタリアの S.サントリオ先駆者としている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android