十字懸垂(読み)ジュウジケンスイ

大辞林 第三版の解説

じゅうじけんすい【十字懸垂】

体操競技の吊り輪で、体が十字の形になるよう両腕を水平に広げて行う懸垂。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅうじ‐けんすい ジフジ‥【十字懸垂】

〘名〙 体操競技の吊輪(つりわ)で、腕を横に開き、十字の形になるようにして行なう懸垂。体を伸ばして行なうもののほか、横むきの姿勢となる横向き十字懸垂、脚を前へ曲げる脚前挙十字懸垂などがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android