コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千代田型 ちよだがた

1件 の用語解説(千代田型の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

千代田型【ちよだがた】

日本で建造した最初の軍艦。江戸幕府の砲艦建造計画により1866年石川島造船所が造った。木製,長さ31.5m,幅4.5m,138トン。60馬力の機関とスクリューを備えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

千代田型の関連キーワード御蔵咸臨丸君沢形軍艦奉行船手頭砲艦享保銀武具奉行墨判大槻礼輔

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone